最新のおすすめ情報


絵に描いたモチの高額ボーナス

"ある年のボーナスが希望額を提示できるようになりました。 〇〇を達成したら〇〇円という条件を会社に提示して、達成の割合に応じてボーナスが支給されるということでした。 わかりやすく数字をあげてみると、 希望額:100万円 目標:100個のプロジェクトを立ち上げる 結果:80個のプロジェクトが立ち上がったので80万円のボーナス といった具合です。 もちろん目標や金額は、会社側と話し合って妥当なところになるのですが、高めに設定してそこそこ達成した方がお得!だと考えました。 120%達成しても金額は100%で打ち切りですからね。 その時は偶然大きなプロジェクトの責任者に抜擢され、 おまけにまぐれのビギナーズラックで 目標はらくらく達成できました。 こうなると楽しみなのはボーナス♪ が、あれだけ鳴り物入りで導入したボーナス希望額制だったのに、実際のボーナス支給時には全くなかったことになっていました。 実はこういうことは何度も起こっていて、 せっかく頑張っても無駄だと社員は気付き始めています。"

関連エントリー

Copyright © 2008 リクルートエージェントの無料転職サービスはとても便利!. All rights reserved