最新のおすすめ情報


昔の上司と部下はたちが悪い

昔は直属の上司と部下という関係であっても、課が移動になれば今までの関係と同じではなくなってしまいます。特に、上司の方はいつまでも俺の部下だと思のに対して、部下の方はもうあの人は関係ない人だという風に考える傾向にあります。なので、久しぶりに部下に先輩風を吹かそうとかつての上司が近づくと、「なんであんたの言うことをきかなきゃならないの?」となり、結構な割合でトラブルに発展します。会社の中では上司という事には変わりないのに、このような事が起こる原因として考えられるのは、いかに直属の上司の時に嫌な思いばかりさせてきたかによるようです。逆にいい思い出がある上司に対しては、課が違っても頼ってくる傾向にあるようです。

関連エントリー

Copyright © 2008 リクルートエージェントの無料転職サービスはとても便利!. All rights reserved